アルトコインの種類は1000以上!
既に主流になっている有名どころを紹介

アルトコインの種類は1000以上!既に主流になっている有名どころを紹介

仮想通貨をしている、あるいは今から始めるという方は、
アルトコインをやってみたいけど種類が多くてよく分からないな…
と思われているかもしれません。

ビットコイン以外の仮想通貨をまとめた総称であるアルトコイン。
種類数は、実に1000を超えています
その中からどれかを選んで投資するのは…
かなり難しいですよね。

また、次々と新しい仮想通貨が発行されている今、中にはあまり価値をもたない詐欺的なコインもあると言われています。

ここでは、既に価値を認められている、主流のアルトコインをご紹介。
特徴をまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

主流のアルトコインを紹介!まずはこの中から選ぶと◎

それではさっそく紹介に入りましょう。
既に主流になっているアルトコインを、ピックアップしました!

ビットコインキャッシュ(通貨単位:BCH)

ビットコインキャッシュは、ビットコインを分化させてできた仮想通貨。

ビットコインの取引量が増え、取引スピードが遅くなったころに、その問題点を解決するために誕生しました。

取引スピード改善の他にも、セキュリティの強固さもアップさせています。

その甲斐あって、相場も上昇中。
いつか、本家ビットコインと立場が逆転するのでは?
とも囁かれている、要注目のアルトコインです。

イーサリアム(通貨単位:ETH)

仮想通貨業界での時価総額は、ビットコインに次いで第2位
非常に安定感のある価値を供給しています。

イーサリアムの大きなポイントは、ビットコインと違って取引の記録だけでなくその内容や経緯、権利譲渡などの履歴も半永久的に残せること。
コインのやりとりが、第三者から見ても分かりやすく、改ざんなどの不正をしにくいんです。
つまり、信頼性が非常に高いアルトコインということになります。

また、発行数の上限がないのでマイニング(コインを新たに得ること。詳しくは「仮想通貨のマイニングとは」へ)も効率よく行えると人気です。

イーサリアムクラシック(通貨単位:ETC)

イーサリアムから分化してできた仮想通貨で、発行数の上限はありません。

かつてイーサリアムがハッキング被害に遭った際、その対応方法に関する意見のズレから運営側で内部分裂が起きました。
その結果、イーサリアムを去った人々が新たに作ったのが、このイーサリアムクラシックです。

この事件がきっかけとなって誕生したコインとだけあって、セキュリティの改善に力が入っているイーサリアムクラシック。
拡張性を制限し、高いセキュリティと安定性を保っています

時価総額は、トップ10圏内をキープしていますよ。

リップル(通貨単位:XRP)

世界的大手IT企業Googleが出資したことでも知られている、リップル。
大企業が出資したということは、それだけ将来性が高いというサインでもありますね。

送金スピードが速く、手数料も安いことが支持を得て、普及スピードも随一。
取引は世界規模で行われており、時価総額でも常にランキング上位に入っています。

また、リップルを通せば諸国通貨とのやりとりが簡単にできるのもポイント。
例えば、
・円→XRP→ドル
・BTC(ビットコイン)→XRP→ドル

といったやりとりも楽々ですよ。

既に世界中の銀行が参入しており、日本でも「みずほフィナンシャルグループ」と「SBIホールディングス」の2社が協働プロジェクトを立ち上げています。

世界規模で流通が加速している、勢いのある仮想通貨と言えるでしょう。

モナコイン(通貨単位:MONA)

別名、モナーコイン。

日本の巨大ネット掲示板「2ちゃんねる」で誕生した仮想通貨で、猫を模した可愛らしいアイコンが特徴的です。
2017年の秋には秋葉原でプロモーションイベントが開催され、一気に知名度を上げました。

送金スピードが速くなるアップデート(SegWit)を世界で初めて実施。
その速度はビットコインと比べると圧倒的で、手数料も格安です。

また、決済で使えるプラットフォームが多かったりTwitterでコインをプレゼントできたりと、ネット社会から生まれた仮想通貨らしい実用性を誇っています。

ライトコイン(通貨単位:LTC)

ビットコインから多大な影響を受けてできたライトコインは、第2のビットコインとして名高い仮想通貨。

ベースとなる考え方はビットコインを踏襲しつつ、発行数の上限&送金スピードはビットコインの4倍です。

モナコイン同様、送金スピードが速くなるアップデート(SegWit)の実施をきっかけに相場も約3倍に跳ね上がるなど、成長スピードにも期待が寄せられています。

決済用として作られたため、買い物や旅行で便利に使える仮想通貨です。

認知されているアルトコインなら安心して始められる

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
主流のアルトコインを、ご紹介させていただきました。

アルトコインを始めるときには、
どれを信用したらいいのか分からない…
という不安があると思いますが、今回ご紹介した5つのアルトコインは、既に価値が認められているものばかりなので、安心してください。

実際にアルトコインを購入するにはどうしたらいいの?
そもそも仮想通貨自体が初めて!

という方は、トップページでそのイロハをご案内しています。

以下から移れますので、参考にしてくださいね。