ビットコインを買うならまずは口座開設から!
方法やオススメの取引所を紹介!

ビットコインを買うならまずは口座開設から!方法やオススメの取引所を紹介!<

最近話題のビットコイン。
価格変動が激しく“寝ていたら資産が倍になった”なんてことを耳にすると、ちょっと買ってみようかなと興味がわいてきますね。

なかには、
ビットコインを買ってみたいけど、どこで口座開設をすればいいのかな?
こんな風に悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

ひとくちに仮想通貨の口座開設といっても、会社は数社ありそれぞれ手数料やセキュリティーが異なります。
そのため、登録をする前にしっかりと確認することが大切。

ここではビットコインの口座開設方法と、定番の国内取引所について詳しくご紹介します!

ビットコインの口座開設 まずは国内の取引所に登録

ビットコインの取引を行うためには、まずは口座開設が必要です。

国内で扱っている通貨の取引をする方はもちろんですが、海外で扱っている通貨を取引する方にも国内の口座を作る必要があります。

というのも海外の口座を利用するためには、日本円で買った通貨を国内の口座から送る必要があるからです。

つまり、仮想通貨の取引をする場合には、必ず国内の口座開設を作らなければならないのです。
「でも、国内のアカウントっていくつもあるけど、どこで作ればいいの?」
という方のために、国内の大手取引所の手数料や安全性を比較してみました。

仮想通貨取引所を比較

ビットフライヤー ザイフ コインチェック
日本円入金手数 324円~ 486円~ 756円~
日本円出金手数料 216円~ 350円~ 400円~
ビットコイン
売買手数料
無料 -0.01% 変動
セキュリティー
資本金 41億237万円 8億3,013万円 9,200万円

比較したなかでオススメなのが、bitFlier(ビットフライヤー)。

ひとつめの注目ポイントは、日本円の入出金手数料が他の取引所と比べて安いところ。
クイック入金という方法を選択すると入金は324円、出金は216円で利用できます。

クイック入金は『ネットバンクからの振込』『コンビニ決済』『ペイジー(決済代行)』のうち、いずれかお好きな方法から選べて便利。

ビットコインを買うためには日本円を入金する必要があるので、手数料が安いところを選んだ方がお得です。

また強固なセキュリティーを設けているところも、評価が高いです。

海外のセキュリティープラットフォームである、sqreenの調査でもランキング1位となっているほど。

お得な取引と安全性を優先するなら、ビットフライヤーがもっともオススメです。

ビットコインの口座開設に必要な手続き

1、ビットフライヤーのアカウント作成
まず取引所のアカウントを取得します。
アカウントだけであれば、メールアドレスだけで作れるので簡単。

2、本人情報の登録
アカウントを作成後、取引所にログインをして『名前』『生年月日』『住所』『電話番号』 など個人情報を登録します。

3、本人確認資料の提出
『2』で登録した住所と同じ情報が記載している証明書(免許証やパスポート、在留カードなど)をデジタルカメラやスマートフォンのカメラで撮影し、取引所の案内どおりにアップロード。 取引所によっては証明書と自分の顔を写した、セルフィ―(自撮り写真)を求められることもあります。

4、銀行口座の登録
日本円の入出金時に使う銀行口座を入力します。
取引所によって入金先の銀行や手数料が違うので、事前にチェックしておきましょう。
なるべく手数料を安く済ませたい方は、入金先と同じ銀行口座を登録してください。
本人確認資料と名義が異なると、申請がとおらないので必ずご自身の口座を登録してくださいね。

5、本人確認のハガキを受け取り口座開設は完了!
本人確認資料のアップロード後、問題がなければ2~3日で承認されます。 承認後1~2週間ほどすると、簡易書留で本人確認のハガキが届きます。
それを受領すれば口座開設は完了。
はれてビットコインを買うことができます!

口座開設にかかる時間は取引所の混雑状況にもよりますが、大体1週間~2週間程度。 ビットコインの価格は常に変動しているので、早く口座を開設しないとどんどん高くなり損をしてしまいます。

ビットコイン買ってみたいな…
ちょっと興味がある…

そんな方は早めに口座開設をしてくださいね。

もちろん口座を開設したからといって、必ずビットコインを買わなければいけないなんてことはありません。

放置しておいてもお金はかかりませんので、気軽に作ってみてくださいね。

最後にビットコインの購入を検討している皆さまへ

ここまで、ビットコインの口座開設についてご紹介しました。
取引所の登録から口座開設はすべて自宅で完結するので、意外と簡単でしたね。

今回ご紹介したビットフライヤーは、顔写真が入っていない健康保険証ひとつでも登録ができるので、免許証やパスポートをお持ちでない方でも簡単に作れますよ。

最後までお読みになった方は、

ビットコインって本当に儲かるのかな…
興味はあるけど買って損したら嫌だし…
まだあんまりよく知らないしなぁ…でもこのブームに乗り遅れたくないし…どうしよう

こんな気持ちから口座開設に踏み出せない人もいますがが、買い時を逃し後悔する方はたくさんいます。

いつでもビットコインを購入できる環境をととのえるため、まずは取引所のアカウントを作っておいてください。

↓から無料でビットフライヤーの口座開設が行えるので、ぜひ活用してくださいね。