ビットコインの価値は今後どうなる?
上昇が見込める根拠とは

>ビットコインの価値は今後どうなる?上昇が見込める根拠とは<

登場以来、画期的なシステムのみならず、その乱高下の激しさでも注目を集めているビットコイン。

1年間で価値を約20倍にも上昇させたかと思えば、取引所のハッキング問題で暴落したりと、目が離せない状態が続いています。

いまビットコインをお持ちの方は
このまま持っていて良いのか…手放すべきか…?
と悩み、まだビットコインを購入していない方は
やっぱり手を出さない方が良いのか、それとも本当に買い時なのか?
と迷われているかもしれません。

ただ、一つ言えるのは、現時点で「ビットコインの価値もう上がらない/今後は下がるだけ」と決めつけてしまうのは、時期尚早だということ。

たしかに不安定さが残っているのは否めませんが、価値の上昇には十分に期待できるんです。

ここでは、大幅な上昇に期待ができると言える根拠や、下落の可能性がある理由を詳しく解説していきます。

日本のみならず、世界を取り込んで起こっている、ビットコイン騒動。ぜひ最後までご覧くださいね。

ビットコインは今後価値の上昇に期待できる

冒頭で、価値の上昇には十分に期待できるとお伝えしました。

そう言いきれる根拠は、大きく分けて3つ。

ビットコインの価値は需要さえあれば下がらないから
新しい通貨システムが世界で評価されているから
大企業も注目している技術が使われているから

少し難しく感じてしまいますね…。

かみ砕きながら、ご説明していきましょう。

    

ビットコインの価値は需要さえあれば下がらない

ビットコインは、それ自体には何の価値も持ちません。
どれだけ多くの人々が欲しがるか、つまり需要ですべてが決まるんです。

今、騒動とも取れるほど話題になっているビットコイン。

注目度は今後ますます高まり、それに伴って「試してみようかな」と思う人も増えていく、つまり需要が増すだろうと推測されています。

世界規模のビットコイン保有者数を考えても、まだ今は未購入の人の方が圧倒的に多い状態。

その点を鑑みても、これからビットコインを購入する人は大幅に増えるとの見方が強いんです。

下落どころか、むしろ価値上昇への期待が大きいと言えますね。

   

新しい通貨システムが世界で評価されている

    

通貨を、中央機関を通さずに個人でやりとりができる。
これが、ビットコインをはじめとする仮想通貨の大きな利点です。

今までに、海外への送金は多くの時間と手数料をかけて行わなければなりませんでした。
それが、
格安または無料で、ものの数分でできるようになった。

この大きな改革こそが、ビットコインが生まれた理由。

投資という面だけを見て、やれ暴落だ下落だと否定的なことを言う人もいますが、ビットコインとは、そもそも世界を巻き込んだ大きな改革だったんです。

 

それだけの働きをしたビットコインですから、今後ますます人々の注目を集め、価値も上がっていくとみられているんですね。

大企業も注目している技術が使われている

ビットコインが大きな注目を集めている理由は、他にもあります。
それが、ブロックチェーン。

ブロックチェーンとは、利便性・安全性・迅速性・正確性に優れた、インターネット上で行われる取引記録の新たな技術のこと。

ブロックチェーンを使うことによって、取引の改ざんや不正を防ぐことが可能になり、全世界で統一された取引ができるようになったんです。

この技術は、仮想通貨の域を超え、様々なビジネスで注目を集めており、日本企業も例外ではありません。
トヨタ自動車が、ブロックチェーンで自動運転車の開発に使う走行データの取引カーシェアリングの運用を行う方針を出しています。

           

広い範囲のビジネスで期待されているブロックチェーン。
その活用の先駆けとも言うべきビットコインですから、注目はまだまだ続くでしょう。

    
       

ビットコインの価値が今後下落する可能性は?

            

ビットコインの価値が今後も上昇すると期待できる理由を、ご紹介してきました。

             

ただ、物事に“100%”はありません。
念の為、下落する可能性についてもお話ししておきましょう。

              

繰り返しになりますが、ビットコインには「ハイリスク・ハイリターン」がつきもの。 需要と供給によってのみ価値が変わるため、何がきっかけで価値が上昇/下落するかは分かりません。

ビットコインの値上がりなどポジティブなニュースが流れたり、影響力のある有名人がSNSでビットコインを支持するコメントを書いたりするだけで、ぐんと価値が上がることがあれば、その反対で下落する可能性もあるんです。

いままでにも価値が下落したことはありました。
ただしそれは、ニュースやSNSに流れたネガティブな情報を鵜呑みにした人が、すぐにビットコインを手放してしまったから。

つまり、一時的なものだったです。

実際、下記の図からも分かる通りビットコインの価値は上がり続けています。

価格の推移ブラフ

乱高下の幅は、大きめかもしれません。
でも全体的に見れば、その価値が右肩上がりなのは一目瞭然。

ビットコインは、短期的に見れば下がることもあるものの、長期的に見れば十分成長を見込めるツールだということです。

価値が下がったとたん、ビットコインはもうだめだ!と悲観的になるのはまだ早いですし、とても勿体ないこと。

メディアや世間の声に惑わされず、長期的に考えましょう。

ビットコインは手放すべき?それとも今が買い時?

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

ビットコインの今後についてお話ししてきましたが、やはり気になるのはズバリ「ビットコインは手放すべきなのか、それとも今が買い時なのか」ですよね。

結論を言うと、今すぐに手放すのは勿体ないでしょう。
また、今買い控える必要もありません。

さすがに全財産、ましてや借金までしてつぎ込むのはお勧めできません。
しかし、余裕のあるお金で、少しずつ購入してみるのは得策です。

「そうは言っても損はしたくない」と言う方は、ビットコインを無料でもらえるサービスを活用することをお勧めします。

例えば、楽天市場や楽天モバイルなど10種類のサービスを受けることで、ビットコインが付与されますよ。

無料でもらったコインから投資を始めるのも、賢い方法です。

当サイトのトップページには、ビットコインをはじめとする仮想通貨の投資で知っておきたい情報が満載。

どうやったら効率よく利益を出せるのか、どんな取引所を選べばよいのかなども知れますので、ぜひ覗いてみてくださいね。