イーサリアム(ETH)ってなに?
特徴や今注目されている理由を紹介

イーサリアム(ETH)ってなに?特徴や今注目されている理由を紹介

仮想通貨と言えば、ビットコインが圧倒的な知名度と人気を誇っていますね。

ここ最近はニュースでもビットコインが取り上げられ、仮想通貨はポピュラーになってきました。

しかし仮想通貨は、ビットコインだけではありません。

ビットコイン以外の通貨をアルトコインと呼びますが、そのアルトコインの中でも有名な通貨がイーサリアムであり、ビットコインと同様に仮想通貨と呼ばれるものの一種です。

今回はそんなイーサリアムの特徴や注目されている理由をご紹介します!

イーサリアムとは

先ほどもお伝えしましたが、イーサリアムは仮想通貨の一種。
時価総額ナンバー1はビットコインが不動ではあるものの、イーサリアムの時価総額はビットコインに続き第2位を誇っています

現在、時価総額3位のリップル(XRP)と2位争いをしていますが、今後の展望なども含めて考えるとイーサリアムがリードしています
※2018年1月時点

イーサリアムは2014年に販売され、日本の仮想通貨取引所には2015年に上場。
ゆっくりと安定的にその価値を伸ばしてきており、今後の価格上昇にも期待がもてるでしょう。
イーサリアムの通貨単位はイーサと言い、各取引所では「ETH」と表記されています

イーサリアムの価値が上がっている理由

イーサリアムの価値が上がっている理由、それは投資家に人気のコインだからです

仮想通貨には決済型とプラットフォーム型の2つに分かれていて、イーサリアムはプラットフォーム型に分類されます

プラットフォーム型の仮想通貨は、企業がサービスを開発するために利用されることが多いんです。

投資家たちは将来価値が上がりそうなサービスを開発している企業に投資するため、イーサリアムをたくさん購入します。
イーサリアムの需要がどんどん上がり、時価を伸ばしているんです。

今後も価値は上がると言われていて、注目されています。
イーサリアムは誰でも簡単に買えるので、気になる方はぜひ取引所に登録をして購入してみてくださいね。

イーサリアムの特徴

仮想通貨と言えば投資目的で利用している人が多く、ビットコインや他のアルトコインも大して変わりはないと思っている人も少なくありません。
ですが、各コインによって特徴は大きく異なります。

ビットコインはブロックチェーン技術(仮想通貨の送金システム)により支えられていますが、この画期的な技術にも弱点があります。
ビットコインの弱点を補い、改善するための新たな機能を追加したのがイーサリアムです

イーサリアムには2つの大きな特徴が存在します。

特徴その1!
スマートコントラクトと呼ばれる機能を搭載

イーサリアム最大の特徴はスマートコントラクト技術です。
スマートコントラクトとは、ブロックチェーン上に契約を記載し、それを自動的に実行・保存していく機能のことを指します。

スマートコントラクトを利用することで、契約書のサインや押印が不要になったり、プログラムが機械的に契約を認証するため、不正リスクを軽減させることが可能です。

また契約の自動化により、今まで必要だったコストも削減できます。

そして契約が実行されると契約内容はすべて、ブロックチェーン(台帳のようなもの)上に記載されていくため、後から改ざんすることもできません。

スマートコントラクトを分かりやすく伝えるため、賃貸物件の契約を例にお伝えしますね。

マンションや一戸建てを買うときや売るときは、さまざまな手続きが必要です。
不動産審査会社や銀行、事務弁護士などたくさんの第三者がかかわるため、取引も一苦労。
プロセスは長くなり、時間ばかりかかってしまいます

それを解決するのが、イーサリアムに搭載されているスマートコントラクト技術

イーサリアムのスマートコントラスト技術を使えば契約を自動で実行し、その都度記録をしてくれるので、わざわざ色々なところに資料を提出しなくても簡単に手続きをすることが出来るんです。

それだけでなく、約束や契約情報を半永久的に一緒に記録することができ、書き換えられる心配がないところもメリット。

特徴その2!
誰でもブロックチェーン技術が使える

イーサリアムはブロックチェーン技術を利用して、誰でもアプリケーションを作成できる特徴もあります。
ビットコインよりも簡単にアプリケーションを作れるので、多くの企業がICO(イニシャル・コイン・オファリング)のために利用しているんです。

ICOとは資金を集めたい企業が独自の仮想通貨を発行し、販売する手段。
イーサリアムは独自の通貨を作るために必要なシステムを搭載しているため、企業が投資家から集めていることが多くあります。

先ほども少し触れましたが、ICOに参加するため投資家がイーサリアムを買うようになり、徐々に価値が上がっていったんです

イーサリアムの特徴

仮想通貨というと一昔前は、怪しいし新手の投資詐欺というような目で見られていました。
ICO詐欺などの言葉も最近出てきましたし、実際に詐欺通貨もあるにはあります。

仮想通貨は1000種類以上存在すると言われており、その中には詐欺や何の内容もないホワイトペーパー(ICOの企画書)など価値のない物も多く存在しているのも事実。

ですが、イーサリアムは大手企業もスマートコントラクト技術を採用して実用化を目指しており、世界的な注目度も高い通貨です。

2017年にはイーサリアムのスマートコントラクト技術やブロックチェーン技術のノウハウを共有し合うために、EEA(Enterprise Ethereum Alliance)という企業連合も作られました。
これには世界の大手企業が加盟して、今も拡大を続けています。

日本の企業はトヨタ自動車や三菱東京UFJ、国際的にはマイクロソフトなど権威ある企業に支持されているので安心です。

海外の大手企業は続々と参加表明しているので、これからもイーサリアムの価値は上昇する可能性が高いんです。

イーサリアムは早めに購入しておくのがおすすめ!

イーサリアムは多くの可能性を秘めている仮想通貨ですし、スマートコントラクト技術はこれからさまざまな業界で採用されていきます。

この技術はもはや決済だけにとどまらず、人々の生活を便利にするためのツールとして広がりを見せるはずです。
そのため、イーサリアムは近い将来ビットコインに並ぶと言われているほど。

次回のアップデートでは、さらに価値が高騰すると予想します。
イーサリアムを今のうちに購入しておき、中長期保有をしておいて高騰を狙うのも良い手です!

イーサリアムは国内取引所、ビットフライヤーやzaifなどでも購入可能なので、気になる方は取引所をチェックしてみてくださいね。