ICOの買い方が知りたい!
参加するための方法を3ステップでご紹介

ICOの買い方が知りたい!参加するための方法を3ステップでご紹介

投資した何倍ものリターンが期待できるICO。
仮想通貨をはじめたばかりの人は、気になっているかもしれませんね。

ですが、

「どうやってICOを見つければいいの?」
「ICOで買うには何が必要なの?」
「儲かるICOはどうすれば分かるの?」

クリプトソラウドで質の高い情報を紹介していきます。

と、疑問なことは多いと思います。

たしかに仮想通貨は最近でてきたものですから、不安なことは多いと思います。

初心者だとICOに参加するのは、ハードルが高いと感じるかもしれませんが…。
実はとても簡単な3ステップで買えるんですよ!

これから3ステップの詳しい内容と、成功するICO情報の手に入れ方をご紹介します。
ICOをはじめてみたい方はぜひ、最後までお付き合いくださいね。

参加したいICOを見つけよう!

ICOをはじめるならまずは、投資家を募集しているプロダクトチームを探します。
ICOを探すなら、おすすめは「Token Market(トークンマーケット)」

海外サイトですが、使い方はとても簡単。
TOPページの上部(画像の赤枠の部分)にある“ICO calendar(ICOカレンダー)”をクリックすると、募集中のICOを一覧でズラッと見られます。

気になるICOを見つけたら、さっそくチェック。
公式HPや簡単なICOプロダクトの概要が分かるので、購入の参考にしましょう。

「ICO calendar」はアカウント登録したり、FacebookやTwitterでログインしないでも利用できます。
お手軽に募集中のICOを探せるので、ご活用ください。

また「Crypto Currency Magazine(クリプトカレンシーマガジン)」は日本語で読みやすく、注目のICOがピックアップされているので、合わせて使うのがいいですね。

ただあまりにもICOの数は多く、「どうやって選べばいいの?」と困ってしまう方もいらっしゃると思います。

ICOの見極め方や詐欺に遭わない方法をまとめたページが、クリプトソラウドにはあります。
ぜひ一度目を通してみてくださいね。

ICOの参加に必要な仮想通貨とウォレットを準備しよう!

気になるICOを見つけたら、次は購入に必要なものを揃えましょう。
基本的に準備するものは次の2つ。

ICOで販売しているトークンが購入できる仮想通貨

ICOのトークンは円やドルでは買えないことがほとんど。
ビットコイン・イーサリアム・ネムなどの仮想通貨で購入できます。

ICOの公式ページで、どの仮想通貨なら買えるのかチェックしておきましょう。
プロダクトチームによってはトークン購入数の上限や下限があるので、こちらも合わせて確認しておきたいですね。

ICOで購入したトークンが保管できるウォレット

ICOのトークンを保管するためには、対応しているウォレットの準備が欠かせません。
もし対応していないウォレットから購入してしまうと、トークンを受けれないなんてことも。

後悔しないためにも、ウォレットはしっかり確認するのがベストですね。

ウォレットはICOプロダクトチームが個別につくっている場合や、「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」など主流になっているものが使えるときがあります。

例えばADA(エイダ)コインはダイダロスという独自ウォレットがありますし、ビットコインとイーサリアムのいいとこ取りと言われるQTUM(クアンタム)は、「MyEtherWallet」で管理できますよ。

トークン購入前には、ぜひ用意しておきたいウォレット。
トークンに限らず仮想通貨の保管に役立ちますし、インターネットから10分ほどで作れるので試してみてくださいね。

もしウォレットの作り方が分からない、上手く登録できない…
このような方がいらっしゃいましたら、クリプトソラウドではワークショップセミナーを開催しています。

一緒にPCを使いながら、ウォレットの作成や取引所のアカウント開設などをお手伝いするので、きっとあなたのお力になりますよ。

Mail Magazine

仮想通貨の基礎知識や投資方法もご紹介!
クリプトソラウドの無料登録はこちらから

プレセールに参加してトークンを購入しよう!

購入したいICOを見つけて、仮想通貨やウォレットを準備した!
そうなればいよいよ、ICOのトークンを手に入れるだけですね。

ICOの購入は、プレセールと呼ばれています。
プロダクトチームにもよりますが、プレセールは何回かに分かれて行われることがほとんど。

ただ最初のプレセールほどボーナスがいい特徴があります。
なかには購入したトークンにプラスして、40%分を追加してくれるなんてことも。
1万円分を買って1万4千円分になるのなら、狙っているICOがあるときは早めに参加したいですね。

プレセールの時期は、ICOの公式ページで確認できます。
時間になったら専用ウォレットから、購入したいICOのアドレス宛に仮想通貨を送金しましょう。

プレセールが終わってトークンが取引所に上場されれば、資産価値は10倍どころか、100倍以上になっているかもしれません。
一攫千金が決して夢物語ではないのが、ICO最大のメリットでしょう。

ICOに参加したけど、やっぱり騙されないか心配…

画像は2018年2月時点に公開されていものです。最新のグラフは引用元をご覧ください。
引用元:CoinDesk ICO Tracker

上の画像はICOプロダクトチームがどれほど増えたのか、その推移を表しています。
2016年から動きが活発になり、2017年の終わり頃には、正確な数さえ把握できないほどになっていますね。

最近はICOプロダクトチームの90%以上が、資金集めだけを目的にした詐欺だとも言われているんですよ。

ですがどのICOが危ないのか、どのICOは優良なのか…。
正直言えば、なかなか判断はつかないと思います。

クリプトソラウドは仮想通貨スクール講師であり、ICO:MARK.SPACE JAPANの取締役兼、日本マーケティングアドバイザーの原田健太郎氏が監修しているサイト。

原田氏はICO案件に自ら携わっていることもあり、どこよりも正確で早い情報提供を目指しています。

自分自身の資産を守るためにも、ICOの見極めはとても大切
そしてICOを成功させ、今よりももっと豊かな暮らしを送るためにも、クリプトソラウドで紹介していきます

 新規会員登録 

ICOの見極め方や優良案件をご紹介!
無料登録で仮想通貨の最新情報をGET!