ICO(トークンセール)は詐欺ばかり?
見極め方や騙されないコツをご紹介

ICO(トークンセール)は詐欺ばかり?見極め方や騙されないコツをご紹介

ICOは仮想通貨を使った資金調達の方法。
投資した額の何倍・何十倍以上もの見返りが期待でき、ICOを成功させて億り人(仮想通貨で億を手にした人)になった方は少なくありません。

ただ昨今のICO人気を逆手にとった、詐欺が広まっているのは事実。

「上場するって言ってたのに、いつまで待たせるの?」
「途中で開発を止めるってどういうこと?」
「資金集めが終わったら途端に、ICO企業が消えたんだけど…」

こうなってしまったら、後悔してもしきれませんよね。
大切な資産が消えてしまったら、これから先の人生に大きく影響することでしょう。

詐欺が増えてあまりいいイメージのないICOですが、本来は違います。
正しい知識と情報があれば、失敗するリスクをぐっと下げることができるんですよ!

そして投資の10倍・100倍といった、巨万の報酬を得るのも夢ではありません。

自分自身の資産を守りながらICOの投資を成功させるために、見極め方やコツをご紹介します。

ICOに興味はあるけどちょっと心配…そんな方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ICOの見極め方 詐欺に合わないための判断基準5選

HP(ホームページ)

企業の顔ともいえるHP(ホームページ)。
お店のサービスを利用するときなどで、見ている方も多いと思います。

ICOも同じように、HPから企業の運営スタイルが見てとれるもの。

HPで確認して欲しいのは次の3つ。

各国の言語に対応しているか
英語だけでなく、中国語・フランス語・日本語・ポルトガル語・スペイン語などで、翻訳されているかどうかは1つの判断ポイント。

ICOに取り組んでいる企業は、できるだけたくさんの人に開発している仮想通貨の価値を伝え、投資してもらいたいと思っています。

ですが開発に真剣でない場合は、各国の翻訳までしていないケースが多いんですよ。
もし英語と日本語のみ翻訳されているとしたら、詐欺の可能性はグッと上がります。

仮想通貨後進国である日本より、他国を優先した方が効率的に資金回収できると思いませんか?
またGDPが高く仮想通貨の知識がまだ低い日本を狙い、資金だけ回収していなくなる場合も考えられます。

プロジェクト概要・メンバー・トークンの購入方法・よくある質問など、項目は豊富か
ICO詐欺と呼ばれているような企業のHPには、必要最低限の項目さえないことがあります。

ICOで資金を集め、仮想通貨を開発しようとしているのに…。
プロジェクト概要や開発メンバーが載っていなかったら、怪しいと思いませんか?

HPに項目が載っているのは、当たり前のようで当たり前ではありません。
企業の顔として機能しているのか、しっかり確認しましょう。

ドメインの登録情報は信頼できるものか
ドメインの確認までしている人は少ないでしょう。
ですが登録情報を見ると、分かることもあるんですよ。

登録者名・住所・電話番号など…。
本当に実在しているのか、プロダクトと関係があるのか、ドメインの情報は詐欺かどうかを推測する1つの手段になりなす。

これらの条件に当てはまらないICOの場合、疑ってみてもよいかもしれませんね。

ホワイトペーパー

ホワイトペーパーを簡単にご説明すると「報告書」のこと。

何のためにICOをしているのか、ICOで集めた資金をどうするのか、開発している仮想通貨にはどんな特徴があるのか…。
これからのスケジュールにはじまり、具体的な計画が載っています。

ICOの詳細が書かれているので、ほとんどの企業がホワイトペーパーをつくります
ホワイトペーパーとはいわば、投資家たちへのメッセージでもあるんですね。

ですがICOの中には、そもそもホワイトペーパーがなかったり、他のICOから盗用したケースまでありました。

こういった場合に限らず、集めた資金の運用方法が明記されていなかったり、他の仮想通貨と差別化できていなかったり、中身が薄いホワイトペーパーには中止しましょう。

CEOや開発メンバー

ICOで重要になるのは、CEOや開発メンバーが誰なのかということ。

表記されている人は、仮想通貨に詳しい方でしょうか?
まったくの無名な素人より、仮想通貨に精通している人の方が安心できますよね。
開発力・セールス力・トークンの訴求力などは、関わる人によって大きく左右されるので、調べるに越したことはありません。

また、つかわれている写真が、実はまったく関係ない第三者だった!
というケースもあったため、顔写真があるだけで安心せず、Google画像検索や世界最大級のビジネス特化SNS「Linkedln(リンクドイン)」を使って、本人なのか確認しましょう。

サポート体制

本当に成功するのか、無事に上場できるのか…。
投資家たちは不安がいっぱいです。

そんな投資家たちの質問に応える体制があるかないかは、大きな違いですよね。

ICO詐欺と呼ばれるようなところは、サポート体制がなかったり、不十分なことが多いです。
メールで連絡しても一向に返事が来ない…もしこのようなICOなら、深入りしないほうがいいかもしれません。

どんな質問にも真摯に応えてくれる。
スピーディーに返答してくれるICOなら、信頼できますよね。

サポート体制で投資家をどのように扱っているかが分かります。
詐欺を見極める要素の1つなので、気になるICOを見つけたらまずは問い合わせてみましょう

SNS上でのにぎわい

ICOのプロダクトチームが実際に活動していたら、SNSは活気づきます
投資家たちへいち早く情報を伝えるでしょうし、資金集めや開発が順調なら、さらなる展望を伝えてくれると思います。

もしTwitterでツイートがないしフォロアーも数人・Facebookはない、というような状況なら詐欺ICOの危険信号。
資金だけ集めて開発せずに解散…なんてことも実際に起こっているんです。

気になるICOを見つけたら、まずはSNSをチェックして、どれだけ活発なのかを見るといいですね。

ICO詐欺に合わないために

ここまでICO詐欺の見極め方や基準をご紹介しました。
基準を満たしていないからといって、必ず詐欺だとは言い切れません。

ですがご紹介した基準は、ICO詐欺のリスクを避ける材料
少しでも「おかしいな?」と感じたら、自分自身の資産を守るためにも、一歩引くのがベストですよ。

実力のある企業を見極められれば、資産を10倍にも100倍にも増やせるICO。
億万長者になることも、決して夢物語ではありません。

ただICO選びの基準が分かっても、

「どのICOがいいのか分からない…」
「やっぱり怖いし不安…」

と感じている方も少なくないと思います。

クリプトソラウドは、プロトレーダー兼、ICO:MARK.SPACE JAPAN 取締役である原田氏の監修のもと、仮想通貨関連の正しい情報をいち早く発信。

失敗しないICOの選び方や、今後伸びるであろう銘柄を会員限定でご紹介しています。
仮想通貨の投資で成功する秘訣は、周りよりも先に確かな情報を掴むこと。

資産を増やし、豊かに暮らしていきたいというお気持ちがあるのでしたら…。
まずは会員登録をして、クリプトソラウドが提供する情報の価値を、あなたの目で確かめてみませんか?

きっと知るだけでも、あなたが抱いている仮想通貨への疑問は解消され、成功に向けてまっすぐ歩んでいけますよ。

 新規会員登録 

成功するICO案件の情報をいち早くGET!
有力な情報を限定公開している無料会員はこちらから