仮想通貨のマイニング(採掘)の仕組みとは?
難易度別に種類を紹介

仮想通貨のマイニング(採掘)の仕組みとは?難易度別に種類を紹介

仮想通貨を始めたいな…
という方は、マイニングという言葉を聞いたことがあるかもしれません。

マイニングとは、日本語で採掘という意味。
まさに仮想通貨を“採掘”することを指します。

仮想通貨は、をすればコインを採掘(=入手)することができるんです!

ここでは、マイニングの詳しい仕組みや種類、方法をご紹介。
初心者の方にもわかりやすい内容になっているので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

マイニングは、仮想通貨の仕組みを維持するお手伝い!

それでは、マイニングとは何なのかを解説しましょう。

ざっくりいうと、マイニングは“仮想通貨の仕組みを維持するお手伝い”のこと。

仮想通貨には、円やドルのように中央銀行が存在しません。
つまり、送金する際に「正しく行われているか」を監視する機関がないんです。

代わりに、取引が行われるネットワーク上の台帳にすべての記録が書き込まれていて、それを照合して不正を監視するシステムになっているんです。

その監視役が、同様に仮想通貨を利用している第三者
送金などの取引が行われた際には、過去の台帳と整合性が取れているか(架空送金などの不正が行われていないか)をチェックし、さらにその記録を記していきます。

この監視する行為を、マイニングと呼びます。

マイニングの報酬として仮想通貨がもらえる

そして、マイニングを一番速く正確に行えた人に、報酬が支払われます。

その報酬額は一定ではありませんが、ビットコインの場合だと日本円に換算すると数千万円にのぼることもあります。

では、実際にマイニングはどうやって行うのでしょうか。

マイニングの方法

マイニングに必要なのは、

パソコン
インターネット環境
マイニングソフト
ウォレット

の4つ。

マイニングは、すべてインターネット上でパソコンを使って行われます。
そして先ほどお伝えしたように、報酬が支払われるのは、一番最初に台帳への記載と照合を正確にできた人。
つまり、パソコンの計算速度がモノを言うということ。

それを叶えるためには、できるだけ高性能のパソコン&途切れる心配のない安定したネット環境が必要となります。
中には、パソコンをマイニング仕様にカスタマイズしたり、自作する人もいるんです!

パソコンにインストールするマイニングソフトにも、色々な種類があります。
「無料」「個人情報不要」「簡単登録」など、謳っているメリットも違うので、自分に合ったものを見つけましょう!

そして重要なのがウォレット
これは仮想通貨を始めたらマイニングの有無にかかわらず必要となる、口座のようなものです。
仮想通貨の取引所で作成することができます

これらが揃えば、あとはソフトをダウンロードして設定を行い、指示に従って進めていくだけでOKです。

次に、マイニングの種類と難易度についてご説明させていただきますね。

マイニングの種類と難易度

マイニングの難易度は、決して低くはありません
一定のインターバルで実施されるマイニングですが、多くの人が取り掛かる中で実際に報酬を受け取れるのは1位の人だけ。
狭き門だと言えるでしょう。

しかし、マイニングの方法にもいくつか種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。
一つずつ見てみましょう!

ソロ・マイニング【難易度:

必要な機材調達から実際のマイニングまで、すべて一人で行う方法です。
自分のペースで行えて、なおかつ成功した際には報酬をすべて受け取れるメリットがありますが、個人戦となるため勝率はかなり低くなります。

また、より有利に進めるためには高性能のパソコンや安定して通信ができるインターネット環境が必要なため、費用がかさむことも。
それを回収し、なおかつ黒字にするのはなかなか難しいと言われています。

24時間365日マイニングに費やせる環境の人、もしくはマイニングを生業として生活したい人には、向いているかもしれません。

プール・マイニング【難易度:

必要な機材の調達を自分で行うまでは、ソロ・マイニングと同様です。
しかし、実際にマイニングする際にはプールと呼ばれるコミュニティに属して協力しながら行います。

ソロ・マイニングが個人戦なのに対し、プール・マイニングは団体戦となります。
チームを組み、それぞれに与えられた作業をこなしていくので効率の良さは抜群

報酬は分配されるのでソロ・マイニングよりは安くなりますが、勝率はぐっと上がるので、初心者はまずプール・マイニングでマイニングのイロハを体験するのが良いでしょう。

クラウド・マイニング【難易度:

素人には一番手が出しやすいマイニング方法です
これは、マイニング業者に投資をして、配当をもらうというやり方。
自分でマイニングをすることはないので、機材調達はもちろんそのスキルも必要ありません

ただ、業者をよく見極めないと詐欺に遭ってしまったり、配当が全くもらえなかったりすることも。
それさえ気をつければ、低リスクでマイニングの恩恵を受けることができます

仮想通貨を選ぶのも賢い方法

ソロ・マイニング、プール・マイニング、クラウド・マイニングという3つの方法を、それぞれの難易度とともにご紹介してきました。

それぞれの方法で、少しでも難易度を下げたい場合、仮想通貨を選ぶというのも賢い選択です。

仮想通貨には、第一号であるビットコインと、それ以外のコイン(=アルトコイン)があります。
この、アルトコインが実は狙い目なんです

実は、ビットコインは有名になりすぎて、マイニングを狙う人も多々。
つまり、ライバルが多い状態です。

一方で、アルトコインの中にはまだ注目を浴びていない、知る人ぞ知るものも紛れているのでライバルは少ない状態。

同じソロ・マイニングでも、ビットコインとアルトコインでは、競争率が全然違うというわけです。

でも…

“アルトコインの種類ってどれくらいあるの?”
“そもそも、アルトコインって何?”
“実は仮想通貨についてもよく分からない…。”

という方も多いかと思います。

当サイトのトップページでは、これから来る!というお勧めのアルトコインを知る方法や、仮想通貨をするのに欠かせないウォレットの作り方などをご案内しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。