仮想通貨・ICOのホワイトペーパーとは?
分かりやすく徹底解説!

仮想通貨・ICOのホワイトペーパーとは?分かりやすく徹底解説!

仮想通貨やICOについて調べていると、「ホワイトペーパー」という言葉を耳にすることがあったと思います。
ですがホワイトペーパーとは、いったいなんなのでしょうか?

簡単にいうと「報告書」のこと。

開発している仮想通貨のプロジェクト概要
プロジェクトが解決する課題
開発している仮想通貨の技術的な特徴
調達した資金の用途
プロジェクトメンバー
スケジュール・ロードマップ

などが記載された白書を、ホワイトペーパーと呼んでいるんです。
仮想通貨の設計図のようなものですね。

ホワイトペーパーに目を通せば、その仮想通貨がどのようなものかが分かります。

技術的な面や社会的価値をうたっているので、購入する際の目安になるのはもちろん。
これから先の需要まで分析でき、投資家たちは必ずホワイトペーパーを確認するんですよ。

仮想通貨を購入する前に、まず目を通すべきなのがホワイトペーパーなんですね。

さっそく仮想通貨・ICOのホワイトペーパーについて、詳しく解説していきます!

ホワイトペーパーを読むならココ!注目すべき3つのポイントとは?

仮想通貨の発行数に注目しよう!

仮想通貨は発行する枚数があらかじめ決められています。
1枚あたりの価格が大きく変わるため、発行数には注目しましょう。

例えば仮想通貨で一番有名なビットコインは、総発行数が2100万枚。
市場に出ているのは1650万枚ほど。
発行枚数が少ないため、1枚あたりの価値は約150万円(2018年1月)と高額です。

ビットコインに迫る勢いで時価総額を伸ばしているリップルは、総発行数が1000億枚。
市場に出ているのは400億枚ほど。
1枚あたり130~150円(2018年1月)と、ビットコインよりもはるかに安くなっています。

仮想通貨の価値は、需要(欲しい人)と供給(発行数)によって決まります。
あまりにも供給が多いと仮想通貨の価値は暴落するので、総発行枚数は1枚あたりの価値を見定める基準になりますよ。

技術的な特徴に注目しよう!

ビットコインイーサリアム・ライトコインなど…。
数多くある仮想通貨には、それぞれ技術的な特徴があります。

例えばイーサリアムは、送金と同時に契約も自動で補完する、スマートコネクトという仕組みを取り入れています。
これにより取引の手間が減って、売買契約などがスムーズになると期待されているんですよ。

ライトコインの場合、ビットコインの課題だった送金スピードを改善しています。
ビットコインでは10分でしたが、ライトコインでは2分30秒。
仮想通貨で支払いをしたあと、10分も待たなければいけないのは大変ですよね。
ですが2分30秒なら、だいぶスピード感は違うと思います。

このようにどれだけ技術的な価値があるのか、将来性があるのかを見極めることで、仮想通貨の需要を判断できますよ。

またどこで販売するのかも分かるので、希少価値が期待できそうな仮想通貨を見つけたら、早めに取引所の登録ウォレットの作製をしましょう。

ロードマップに注目しよう!

仮想通貨のホワイトペーパーには、ロードマップといわれる計画が載っています。

プロジダクトチームA:20XX年X月X日までに、◯◯を導入する。
Mr.O・T:20XX年X月X日までに、△△を改修して✕✕にする。

このように誰がどんな開発を、いつまでにするのかが分かるんですよ。

計画のない開発だと、開発元のやる気や将来性が疑わしくなりますよね。
集めた資金の用途が不透明なら、購入をためらうと思います。

詐欺かどうかを判断する基準にも活用できるんですよ。
まさに仮想通貨の未来予想図ともいえるロードマップ。

仮想通貨市場で著名な方が参加していたり、取引所に上場されるという情報が乗ることもあるので、購入前にロードマップには目を通しましょう。

ホワイトペーパーが英語で読めない…
そんなときは翻訳サイトを活用しよう!

ホワイトペーパーを見たことのある方なら分かるかもしれませんが、多くのホワイトペーパーは英語で書かれています。

世界中に伝える報告書ですから、仕方がないかもしれませんね。

英語がスラスラ読める方なら大丈夫でしょう。
ですが専門的な話もしているので、パッと見ただけで読む気はなくなると思います。

そんな時は翻訳サイトを使うのがベスト。

基本的にはGoogle翻訳で十分ですが、原文の構成そのままに読みたい方は「DocTranslator」がいいですよ。
レイアウトが崩れないだけでなく、翻訳された文章をPDFでダウンロードもできるんです。

使い方はとても簡単な3ステップ。

DocTranslatorに入り「今、翻訳する」を押す

翻訳したいファイルを選び、ドラッグかダウンロードする

翻訳したい言語を選び「翻訳する」を押す

たったこれだけで、英文を翻訳できます。

インストールや登録も不要で、利用は無料
原文と合わせながら、ホワイトペーパーを読解するのがおすすめです。

仮想通貨についてもっと詳しくなりたい!
会員限定でマル秘情報を公開中

仮想通貨は知れば知るほど奥が深い市場。
流れに乗り遅れないためには、普段からアンテナを高くする必要はあるでしょう。

ですが

どうやって情報を集めればいいのか…
なにから勉強すれば、仮想通貨の投資に成功するのか…

分からないことは多いと思います。

クリプトソラウドは、ICO:MARK.SPACE(マークスペース)Japanの取締役であり、日本マーケティングアドバイザーの原田健太郎氏が監修しているサイト。
MARK.SPACEは自社で仮想通貨の開発を行っており、業界最前線の知識と経験を原田氏は持っています。

またMARK.SPACEの日本マーケティングを行う傍ら、仮想通貨のスクール講師・個別コンサルティングもしている原田氏。

仮想通貨業界の最前線で活躍し、一般の人では知り得ない情報やコネクションがあります。
クリプトソラウドだからこそ掴める最新情報は、会員限定で包み隠さず大公開
見るだけでも周りと差をつけられるのは間違いありません。

買うべき銘柄・上場予定の仮想通貨など、知るだけでも価値ある情報がたくさんあるので、ぜひ活用してみてくださいね。

 新規会員登録 

無料会員登録で最新情報を受け取る
オススメの取引所から送金の仕方まで
お伝えします!